プロミスの歴史とは

半世紀の歴史を誇るカードローンの老舗プロミス

カードローンの大手「プロミス」は、SMBCコンシューマーファイナンスの金融ブランドです。
1962年の設立以来、景気の右肩上がりが続く時代からバブル崩壊、リーマン・ショックによる不景気まで、戦後日本の経済情勢に合わせて運営形態を変え、50年以上もの長きにわたる経営を維持してきました。
誕生は1962年、大阪市内に関西金融株式会社として設立されました。
1963年から本格的に消費者金融業の展開を開始し、1969年には東京に進出を果たしました。
しかし1974年には関西と東京の会社を合併し、社名もプロミストラストに改めています。
1980年に自社を合わせた5社が合併して「プロミス」が誕生しました。
その後は業界初となる自動与信システムを導入するなど、躍進の時代を駆け抜けました。
無人契約機の設置や、コンビニエンスストアからの利用対応など、消費者金融業界のトップランナーとして、現在のカードローンシステムの基礎を築いてきたのです。
その後は、台湾や中国、タイといった海外にも進出しました。
また三井住友フィナンシャルグループとの業務提携、三洋信販やアットローンを吸収合併するなど、経営母体の統廃合が行われました。
現在の社名、SMBCコンシューマーファイナンスに変わったのは、2012年になってからです。
バブル期には悪質な金融会社が増加して社会問題にまで発展したため、金融業界に対する法規制が厳しくなり、倒産する金融会社が続出しています。
金融業者は社会的な信用をとり戻すため、そして会社の生き残りをかけて合併や業務提携を繰り返し、経営基盤を強固なものにするための努力を惜しみませんでした。
その結果、私たちユーザーにとっては便利なサービスが数多く提供されるようになったのです。

関連ページ

アイフルで30万借りたいなら
アイフルで30万借りたいなら
ノーローンの歴史とは
ノーローンの歴史とは
プロミスで30万円借りる
プロミスで30万円借りる
モビットで30万円借りる
モビットで30万円借りる