ヤミ金とは

ヤミ金業者は見分けられる

借り入れに活用する消費者金融ですが、消費者金融といってもピンからキリまであり、中には悪質な業者が混じっていることもあります。
悪質な業者からお金を借りてしまうと法外な利息を取られ、脅迫的な取立てに追われることになるでしょう。
そもそも利息は、利息制限法という規定によって貸付制限が設けられており、元金に対する貸付上限が定められています。
また、貸金業を営むに当たって、正規に登録を行い、貸金業法に従う運営をしていかなくてはなりません。
しかし悪質な業者は、これらの規定を一切無視した金貸しを行っています。
トイチ(10日で1割)どころか、トゴ(10日で5割)の貸付は当たり前です。
こういった業者をヤミ金業者といいます。
ヤミ金業者に法規制が及ばないというわけではないのですが、法律を適用させるには相手の身元が分かっていないことにはどうにもできません。
こういった業者の多くは、店舗を持たず運営しているので足がつきにくく、法律ではどうにもできないことがあります。
そのため初めから活用しないということが重要なのです。
では、ヤミ金業者はどうやって見分けるのかということなのですが、実は難しいことはありません。
例えば、「ブラックOK」「審査なし」「低金利融資が可能」など誇大広告を出しています。
また、会社の所在地がない、連絡先が携帯電話番号、DM、登録番号が内などの特徴があります。
中には見分けにくい業者もいますが、心配な方は知名度がある大手消費者金融を利用すれば間違いないでしょう。

関連ページ

住宅ローン控除とは
住宅ローン控除とは
女性福祉資金とは
女性福祉資金とは
連帯保証人とは
連帯保証人とは