30万円の返済方式

様々なキャッシングの返済方式と返済方法

キャッシングの返済方式には、1回払い、リボルビング払い、最低返済金額方式など様々あります。
銀行や消費者金融、クレジットカード会社などの貸金業者ごとに、返済方法が定められており、幾つかの方式からご自身で選択できる場合と、最初から決められている場合があります。
なお、海外でのキャッシングの返済方法は、1回払いまたはリボルビング払いと予め指定があるのが一般的です。
翌月一括払いは、先月末までに利用した分を、予め指定した金融機関の口座から約束された月一度の返済日に自動引き落としするか、振り込みによって入金する返済方法です。
これに対して、リボルビング払いは、借り入れの利用金額や利用件数に関わらず、一定額を返済する方式で、さらに多様な返済方式があります。
たとえば、残高スライド元利定額方式は先月末の残高に応じて、一定の範囲ごとに毎月の返済額を決めるものです。
利用残高が一定の範囲におさまっていれば、常に定額の返済となります。
これに対して、残高スライド元利均等方式の場合、利用残高に応じて元金と利息の合計額が毎月一定額になる方式です。
また、毎月元金定額払いの場合は、月々一定額の元金に利息をプラスした金額を支払っていきます。
いずれにしても一括で返済する必要がなく、比較的払いやすい金額を支払っていくため、返済の負担は感じずに済むかもしれません。
一方で、完済までの期間が長くなるため利息が嵩むほか、借り入れを繰り返すと、いつまでも完済できないデメリットがあるかもしれません。

関連ページ

30万円借りる業者の選び方
30万円借りる業者の選び方