新生銀行のレイクから30万円借りる

新生銀行のレイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み

20万円借りる時の【2大条件】

低金利重視 スピード重視
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方はスピーディーな銀行系をチョイス!!

土日・休日に30万円キャッシング

30万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
× オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★☆☆☆
× じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★☆☆☆


疑問解決Q&A

事業計画の際の収支計画書の作成方法とは
近年は、起業する方がとても多くなりました。 経営者にとって大切なのは融資の問題です。 融資審査時に、銀行などの金融機関が一番重要視し、かつ厳しい審査基準があるのが収支計画書です。 月ごとの売り上げ予測がしっかりシミュレーションできているか、そして実際に売り上げにつながる利益計算がなされているかがポイントになります。 その為、経営者の多くは収支計画書を作成するかと思います。 その中身は、まずは何といっても資金計画です。 現金仕入れや支払利益率、買掛金支払にアルバイトやパートを雇うなら人件費の支払を計算する必要があります。 次に、売上・利益計画です。 取引先から毎月どれだけの利益を生むことができ、その他の広告宣伝費用や変動費と固定費などを抽出します。 そして、それらの利益から毎月の返済額を割り振りする返済計画の合計3つが必要になります。 この様に収支計画書の中身を見て頂くとわかりやすいのですが、融資をしてもらうしてもらわないに限らず、起業をするなら誰しもが行わなければいけない計画書でもあります。 その為の市場調査は欠かせませんし、先に企業をし軌道にのっている先輩経営者または知人経営者などが居れば、情報を収集しておくとリアルな計画書を作成することが可能になります。 まずは、月の売り上げの目安を出すためにもシミュレーションは行っておくのが得策です。 ただし、シミュレーションで出た数字は実際の数字とは異なるため、予測の数値であるという事を忘れないようにしましょう。